こころ緑化計画

渇いた心に、清らかな水を、豊かな緑を。

みんな違って、みんな「NEOかわいい」

 

みんな無条件で「かわいい」のだ。

 

先日InterFMを聴いていたわけですが、

「NEOかわいい」という聞きなれない言葉が飛び込んできました。

 

ゲストはCHAI

「チャイ」といえば、インド式のミルクティーか、同名のシンガーソングライターなら知ってる。

chayさんの、どこか懐かしい感じ?歌謡曲みたいな?メロディーいいですよね。


chay - 運命のアイラブユー(short ver.)

 

でも「chay」じゃなく「CHAI」だって。

なんか最近耳にするけど、顔も曲もしらん。


CHAI『アイム・ミー』Official Music Video

 

いいと思う。うん、いい違和感。

日本なまりの英語がなぜか心地いい。

 

そのあとのトークが「素敵」やった。

 

5/10 (Thu) NEOかわいいCHAI !! | Ready Steady George!!

 

shaula(DJ):「NEOかわいいを知りたいの」

CHAI:「NEOかわいいっていうのは、みんなかわいいってことなの。そもそも『かわいい』というものは存在していたけども、『かわいい』というものは限られていた、範囲が。」

→ 

・「かわいい」が指すものの範囲が狭い。狭いがゆえに「かわいい人」と、「かわいくない人」という概念が生まれる、ということを言いたいようだ。

 

続く

George(DJ):「みんなには『かわいい』ところがあるってことね。」

CHAI:「そう、絶対みんなかわいいから、みんな『NEOかわいい』の。」

George:「それって探せば(みんなかわいい)ってことですか?」

CHAI:「ううん、もう持ってるもの。生まれ持ってきた(もの)。」

 

 

こんな風に考えるようになったのは、

もともとメンバー4人ともコンプレックスが多くて、普段からメンバー同士で褒め合うようにしたからとのこと。みんなかわいいって気づいたし、それって素晴らしいなと思えて。

そこで生まれた「NEOかわいい」。

 

George:「世の中には、何がもっと必要かというと愛情ですよ。自分は物足りないんじゃないか、自分には欠点があるんじゃないかって(思うけど)、みんなそうなのよ(みんなそう思ってるんだよ)。だからそのままでいいのよ。もちろんもっと大きい人間になりたいっていうのは大切なことだけど、自分を必要以上に責める必要がない」

CHAI「そうなの!欠点がいいの!それが個性だから。逆に一番の武器にしちゃえばいいと思う。完璧でない方がいいの。すっごい楽しいと思う」

Geroge:「完璧ではないからと思って、お互い褒め合うようになってからこの『NEOかわいい』に辿り着いたんだよね。だから、コンプレックスを武器にしたってことだよね」

 

 

この「NEOかわいい」、

「愛おしい」「愛くるしい」と

言い換えられるだろうか。「慈愛」ともいえるかも。

 

CHAIさんはメンバーで褒め合った結果、自分が「NEOかわいい」存在であることに気づき、明るくポジティブになった。

褒めるときは

「今日の髪型素敵よ!」とか「決断力あるところがいいね」とか

何か条件・状況(例:素敵な髪形、決断力)がついてくるけど、

そうすることで、

もっと深い次元での自尊心も強まるのかな。

「きみという存在そのものが素晴らしい(かわいい)」ってしょっちゅう

言えないからね。。言うと嘘くさくなるかも。

 

だから「褒める」っていうことは、

何か条件付きで、自分が認められるように聞こえるけど、

「褒め」が積もり積もると「私は私でいいのだ」と思えるようになるのかも。

 

 

 

George:「それって探せば(みんなかわいい)ってことですか?」

CHAI:「ううん、もう持ってるもの。生まれ持ってきた(もの)。」 

 

Georgeさんがそう尋ねることはおかしいことではないと思う。

自分も「みんなかわいい『ところ』あるよね、うんうん。」って思ったから。

でもよくよく考えてみて、

ちょっと違うのかな、って思いました。

「かわいい『ところ』がある」ではなく「みんなかわいい」。

そういうことをCHAIさんは伝えたいのだろうか。

違ってもいい。気づかせてくれたことには変わらないから。

 

 

 

 

George:「どんなバンドになりたい?」

CHAI:「世界第3位になってグラミー賞取りたい。地球の音楽になりたい。

1位は流行があるじゃん、その時の時代の流れがあるじゃん。

3位はずっと愛される、ずっとCHAICHAIを更新し続ける。

2位は1位と戦っちゃう。相手は必要ない。」

 

 

新しいCDのタイトルは「わがまマニア」。

CHAIのいうわがままは、

「我がまま」であり「自己中」ではない。

 

4人の

「我が、まま」を混ぜ合わせ、このバンドはどこに行くのだろう。

 

 

わがまマニア

わがまマニア