こころ緑化計画

渇いた心に、清らかな水を、豊かな緑を。

憂鬱なので、新聞読まない生活始めてみた。 

こんにちは。

 

実験的に朝に新聞読まない生活を始めて5日目です。

 新聞は小学校のころから読んでいた。

小さいころは車が好きだったため経済面に目を通すようになり

(自動車の話題は大抵経済面に載ってるので)

あとプロ野球の結果を読んでいた。 

成長するにつれ、まんべんなく目を通すようになり、

その習慣は途切れながらも続き、今に至っていた。

 

でもある日ふと思ったのです。

「新聞読んで朝から暗い気持ちになっていないか?」

 

1面や政治・経済・社会面を見ると、

嘘、ごまかし、隠ぺい、不貞、犠牲、動揺、不安、、

なんかそういうネガティブな事象が多く見えてしまって。

川柳のコーナーは大体自虐ネタか、政治不信を詠んだもの。

読者の独り言コーナーみたいなところには、仲睦まじい夫婦の話、昔を懐かしむ話といった、ほっこりするものもあるけど、過半は現状への嘆き、未来への不安、後悔といったものがあるような気がしてならなくなり。もう離婚したい、夫が妻が~してくれないとか。

新聞より心身へのインパクト大きそうなテレビニュースを見なくなって久しいけれども

いよいよ新聞も耐えられなくなったかなと思いまして。

 

話題についていけない、時代の流れを感じ取れないなどのデメリットはあると思うし、なにより、

地球を取り巻く負の側面から目を背けていては真の平和は訪れないだろう。

 

でもどうか一時期だけでも

世に溢れる悲しく寂しい出来事から距離を置くことを許してほしい。

 

いつか元気になって、世を照らすともしびに、私はなりたい。